ベランダなどの蜂退治前にアシナガバチに刺されたら何科を受診!?

ベランダの窓を開けたら部屋に入ってきた~緊急時の対処法~

ベランダに干した洗濯物を取り込んだり換気をしたりしていたら、部屋の中にアシナガバチなどが侵入してしまうことがあります。その場合の、対処法を紹介します。アシナガバチ駆除を検討している人も知っておくと良いでしょう。

室内に入ってきたら…

玄関やベランダなどから蜂が室内に入ってきたら、外に逃がしましょう。蜂は明るい所に寄って行く習性があるので、室内の灯りを消して窓を開けておけば自然に出ていきます。このとき、騒がず大きな動きをしないようにすることが大事です。

殺虫剤を使う際の注意点

緊急時に備えて殺虫剤を購入しようと考えています。効果のあるものや、使用上の注意とかありますか?
蜂退治用のスプレーはドラッグストアやホームセンターで購入できます。鉢退治用のスプレーに使われている主成分は、ピレスロイド系になります。昆虫類の神経系に働いて殺虫すると共に忌避効果もあるため、散布しておくことでアシナガバチなどが集まってくることも防げるのです。ピレスロイド系は哺乳類には毒性が低いとされていますが、妊娠中のマウスに投与した実験でマウスが流産したという結果が出ています。マウスも人間や犬・猫と同じ哺乳類であるため、人間やペットが薬剤を吸い込んだり肌に付着させたりすると幾分危険だということが分かります。薬品に対してアレルギーのある人は、特に注意が必要でしょう。

刺されたときの適切な対処法

アシナガバチに刺されると、激しい痛みと共に刺された部位がパンパンに腫れます。刺されて15分以内にアナフィラキシーショックが起こり、血圧低下や意識障害、呼吸困難といった命に関わる危険な状態に陥る恐れもあります。1匹に刺されると付着したフェロモンで仲間が同じように攻撃してくるので、直ぐにその場から離れましょう。毒針が皮膚に残っている場合はピンセットなどで抜き取り、傷口を流水で洗い流し、絞ったタオルなどを当てて患部を冷やします。アレルギーを抑える抗ヒスタミン軟膏などを塗り、早めに皮膚科や内科、アレルギー専門内科を受診しましょう。数時間経って症状が出ることもあるため要注意です。

TOPボタン